占い師になるための資格ってある?

将来的にはプロ占い師を目指している方も最近では増えてきています。さて、占い師になるためにはどうしたら良いのか?

看護師、調理師のように教育課程があり仕事をするには資格が必ず必要な仕事もあります。しかし、占い師になるための教育過程といったものは存在しません。独学でも弟子入りでも専門学校で占いを習うでも良いのです。

一昔前であれば占いは今ほどにメジャー化されたものではありませんでした。そのため基本的には弟子制度を持っていた先生が多く師弟関係を結んで占いを学ぶことが多かったようです。

ですが、現在は有名占い師が自身の占術や経験を活かして占いスクールを開いていたり大手機関が占い専門学校などを開校しています。学校にはよっては通信教育制度も導入しており占いについて非常に勉強しやすい環境が整ってきています。

また電話占い師でも対面占い師になるにしても資格は必要ないのがこの仕事の大きな特徴でもあります。つまり自分が今日からプロ占い師と名乗れば占い師になれてしまう世界です。

ただ、いくつかの占い師協会が存在しており、自分たちで質を高めるために占い師資格、占い師認定証などを発行している機関も存在しています。しかし民間資格となっているので持っているからといって社会的地位に左右されるわけではありません。

各協会が発行している資格は資質や能力向上のために資格制度を導入しているケースが多いので占い業界や相談者に安心感を与えるためにも取得しておいて損はないと思っています。ましてや長く占いといった仕事でご飯を食べるつもりであれば信頼にも繋がるので考えてみてはどうでしょうか。

占い師協会から発行される資格には特殊通信占術資格者、第三種通信占術資格者、第二種通信占術資格者、第一種通信占術資格者などがあります。

覚えておいて欲しいのは資格を取得したからといって占い師で成功できるとは限らないことです。占い師の資質には様々な要素が必要となります。占術の知識はもちろん、相手に伝える技術、解釈する能力、相談者と円滑に話しを進めるコミュケーション能力が必要となります。

資格は自分に自信をつけるよい称号ですがそれだけで生活するのは難しい世界であることも覚えておきましょう。

MENU

Copyright (C) ゲーム・恋愛・占い好きのキャバ嬢カオル All Rights Reserved.